閉じる

社会福祉法人敬友会
訪問サービスセンター

岡山市北区田中105-102
086-805-0058
086-805-0313

閉じる

HOME > おかやま応援 > イベント・活動レポート > RUN TOMO2017 敬友会のスタッフでタスキをつないできました。

RUN TOMO2017 敬友会のスタッフでタスキをつないできました。

非日常の体験が、認知症の人々の日常を変える

RUNTOMO IS THE FUTURE STANDARD

 

「認知症の人と一緒に、誰もが暮らしやすい地域を創る」

RUN伴は、認知症の方々や家族、一般の方々がリレーをしながら。1つのタスキをつなぎゴールを目指すイベントです。

オレンジのTシャツが目印です!

岡山でも平成29年10月21日に開催され、敬友会も今年初参加してきました。

同じグループの特定医療法人自由会の方々と、自由会の御利用者様・御家族様も一緒に走りました。

生憎の雨となりましたが、敬友会のスタッフは8人でタスキを繋ぎました。

国道30号線では、大型車が通るたびに、水をかけられつつも

皆さん笑顔で、タスキをつなぎました。

自由会のメンバーの方は、フルマラソンにも出場されるような方々が沢山おられて、

敬友会のスタートから一緒に走って下さいました!

13Km地点で、自由会の皆さんにタスキを繋ぎ終了!

走ったスタッフは、ずぶぬれに。

ですが、いい経験となりました!

また、敬友会でチームを作って耐久マラソンに参加したいね~。

との声も上がりました。

一緒に何かを成す事は本当に充実感を感じますね。

来年も、認知症の方々が地域で暮らすために、RUN伴に参加したいですね。

実際に認知症の方が地域で暮らすため、敬友会としてケアの向上、その他の具体的な支援が行えるよう、努力したいと思います。

 

敬友会24

新着記事

オススメ記事

ページのトップへ