閉じる

社会福祉法人敬友会
訪問サービスセンター

岡山市北区田中105-102
086-805-0058
086-805-0313

閉じる

HOME > おかやま応援 > 介護知識あれこれ > 使ってはいけない歩行器

使ってはいけない歩行器

フロンティアさんの研修に参加しての、驚きです。

歩行器の種類によって、こんなにも姿勢が変わってきます。

歩行器の足もとに空間がなければ・・・

足が入らないので、

歩行器を前に突き出す。

自然と猫背を作る。円背になる。

歩行器でこんな姿勢が癖になる。。ショックです!

 

歩行器を選択する際には、足元に空間がしっかりあるものを選択しましょう!

そして、アームの高さにも注意です。

杖の選定と同じで、手首の高さで設定しましょう。

でも、足元に座面があると少し肩が前にでます。

腕が前に突き出されますね。。

 

なので、身体が歩行器の中に入るような物を選択しましょう!

一休みする座面が必要であれば座面折り畳み式のものを使用しましょう!

はい、すっきりした背筋になっています。いい姿勢を保てます。

 

使う補助具の選定によって、

いい姿勢が保てるかがどうかが決まります。

姿勢が保てなければ、どんどん姿勢を崩し身体をダメにします。

身体をダメにする歩行器を使用していませんか?

ぜひ、身体に合っているのかをきちんと判断できる専門性を身につけましょう。

敬友会24

新着記事

オススメ記事

ページのトップへ