閉じる

社会福祉法人敬友会
訪問サービスセンター

岡山市北区田中105-102
086-805-0058
086-805-0313

閉じる

HOME > 現場の声 > ご家族から > 初めて他人を受け入れた体験

初めて他人を受け入れた体験

独居のS様は、白内障のOP後の点眼が出来なかったので、定期巡回を利用する事になりました。

朝・昼・夕と点眼援助に訪問していましたが、転倒され入院されてしまいました。

入院後、施設入居となられましたが、姪御様よりこのようなお言葉をいただきました。

叔母は、他人を信用する事が出来ず、私達親族が時々関わるだけで、ずっと家に閉じこもっていました。他人との交流はなかったんです。今回、骨折後・・病院に入院して何度も「優しいヘルパーさんが来てくれた」と話していました。あれだけ他人との関わりを嫌がっていたのに、ヘルパーさんを受け入れる事が出来たのは、本当に感謝です。退院後の暮らしについて、本人が施設を選択したのも、ヘルパーさんが優しく接して下さったから。定期巡回を利用した経験は、叔母が他人の優しさに触れ、他人を受け入れる事ができた。この経験が、本人が自ら施設という場所を選択する事に至ったのだと思います。他人を受け入れる事が出来た経験が、大きく叔母を変えたのだと思います。

本当にお世話になりました。

ありがたいお言葉をありがとうございました。

これからも、スタッフ一同、一生懸命ご利用者様に寄り添い、在宅での生活を支援していきます。

 

敬友会24

新着記事

オススメ記事

ページのトップへ